海外FX IFC Markets

IFC MarketsのNetTradeX

IFCMarkets

IFCMarkets 口座開設

IFC Marketsは、本社はイギリスのロンドンにあり、イギリス領ヴァージン島の許認可(ライセンス)を受けています。

 

優れたオリジナルの取引ツールを提供した取引環境や日本語サポートにより、長年に渡って、安定した人気を保ち、海外FXでは少数派となる固定スブレッドを採用しています。

 

また、CFD商品、顧客資金に米大手保険会社の保険をかける等、独自性の高いサービスを提供することでも知られています。

NetTradeX

NetTradeX

IFC Marketsによって、独自に開発された取引プラットフォーム、NetTradeX

 

 

MT4に基本搭載されている機能に加え、IFD、IFO、CCO注文や、取引の一括決済、パソコンオフ時のTrailing stop注文、ウィンドウやチャートの切り離しによるマルチモニター対応、といった機能が搭載されています。


NetTradeX日本円口座の提供も開始予定

現在、口座通貨は、米ドルのみ提供されておりますが、IFC Marketsの米ドル口座に円を送金すると、FXレートで両替して□座に入れてもらえるので、銀行の両替で発生するような手数料負担はなく、実際に多くの日本人トレーダーに利用されています(数力月中にNetTradeX日本円口座の提供か開始される予定)。

 

NetTradeX のみに搭載の機能

NetTradeX

NetTradeXに搭載されている「ポートフォリオ取引・分析法(合併商品)」は、業界で唯一NetTradeXのみが提供lる機能で、世界中のブロトレーダーにも高い評価を受けています。

 

「ポートフォリオ取引・分析法(合併商品)」は、相関性の低い金融商品を組み合わせることで、リターンは同じなのにリスクだけ減らすことができるという理論を数学的に証明された原理を元に開発されたリスクヘッジと分析を目的とした機能です。

 

NetTradeXの場合はFXを取引するわけですが、同じ取引をするにしても1つのストラテジーに頼って多くの資金を運用するのではなく、複数の通貨ペア、複数のストラテジーで少額ずつ運用することで、各取引の相関性を低めることでリスク分散を図ります。

 

つまり、トレーダー自らが通貨、株価、インデックス、貴金属などを自由に組合せて取引商品をつくることができます。

 

例えば、A株とB株の企業の財務や将来の見通しを分析しなから、2つの銘柄のスプレッド取引を行います。

 

または、米ドルに対して取引されるGeneral Electric株プラスExonMobile株プラスP&G(GEプラスXOMプラスPG USD)の組み合わせや、金の価格を米ドルではなく、豪ドルで反映させる(「XAU/AUD」)等、組合せはとにかく自由です。

 

IFC Marketsが提供する□座残高5万米ドル以上を対象としたVIPサービスを利用すれば、取引条件の優遇のほか、IFC Markets社のアナリストによ
る、ポートフォリオ分析法取引を含む取引のサポートを受けることも可能です。

 

 

IFCMarkets 口座開設

新しい可能性を秘めた独自の取引ツール「NetTradeX」

海外FXお役立ちガイド


ホーム RSS購読 サイトマップ