約定力

約定力 (海外FX会社を選ぶポイント)

海外FXお役立ちガイド  キャッシュバックキキャンペーン

秋のキャッシュバックキャンペーン!

10周年記念!

BigBoss最大23,000円キャッシュバック

海外FXお役立ちガイド 口座開設

208/02/28で

BigBoss口座開設

最大23,000円キャッシュバック!

12月末までの期間限定

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

Forex Tester 3 (フォレックステスター 3)

フォレックステスター

MT4より高機能なバックテストでトレード力が伸びる!勝てる!

海外FX会社を選ぶポイント・約定力

約定力

日本のFX会社を選ぶ際には余り気にしませんが、海外のFX会社を選ぶ際には約定力重要な選ぶポイントとなります。

 

「約定」とは契約が成立することで、
FXの場合、注文が成立する事を指します。

 

約定力とは如何にこの約定が成立する力があるのかを指し、

海外FX会社を選ぶポイントとなります。

約定力は当然数値として目に見える形に示すことができませんが、約定が成立するまでの時間や
約定拒否の頻度によって評価することができます。

 

この約定力が低い場合、取引が成立するまでの時間によっては、
注文から約定成立までの価格の差、スリッページによって損失を被る可能性があります。

 

約定力のチェックポイント

● 約定までの時間
● スリッページ (注文価格と実際に約定した価格の差)
● 約定拒否の頻度

 

例えば1ドルASK=101.558円の場合、買い注文し、約定するまでに数秒かかり価格が101.562円だった場合、この価格の差:0.004がスリッページとなります。

 

またそもそも約定が成立しない「約定拒否」になる場合もあるため、
約定力が低い事によって被害を被る可能性はできるだけ排除するのが望ましいです。

 

FX会社の約定力の違いには顧客からの注文を受けた際の処理方法によってでてきます。

 

簡単に説明すると人手を介するOTC方式かプログラムによって処理する
NDD方式かによって違いが出てくるため、FX会社を選ぶ際には注文の処理方法についても見ましょう。

 

海外FX会社の場合、OTCの場合約定力が下がる傾向にあるため、
海外FX会社を選ぶ際に悩んだらNDD方式のFX会社を選ぶといいでしょう。

約定力|スリッページ・約定拒否の頻度|海外FX会社を選ぶポイント記事一覧

OTC方式かNDD方式か?|海外FX会社を選ぶポイント

FX会社が顧客から注文を受けた際に行う処理には大きく分けて2種類が存在します。一つは人が処理を行うOver The Counter 、通称「OTC方式」。上図は、海外FX会社の【XM】社 ZERO口座の公式サイトから引用しました。もう一つがプログラムが処理するNo Dealing Desk、通称「N...

≫続きを読む

 

No Dealing Desk(NDD方式)|海外FX会社を選ぶポイント

NDD(No Dealing Desk)方式とはFX会社が顧客から注文を受けた際に行う処理方法の一つで、プログラムを介して自動で処理が行われます。上図は、海外FX会社の【XM】社 ZERO口座の公式サイトから引用しました。(ECN方式は、2種類ある(一方は、STP方式)NDD方式の中の1種です。)N...

≫続きを読む

 

海外FXお役立ちガイド

海外FXお役立ちガイド 口座開設

海外FXお役立ちガイド冬の口座開設キャンペーン!

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


ホーム RSS購読 サイトマップ