海外FX会社 レバレッジ

最大レバレッジを比較

海外FXお役立ちガイド  キャッシュバックキキャンペーン

秋のキャッシュバックキャンペーン!

10周年記念!

BigBoss最大23,000円キャッシュバック

海外FXお役立ちガイド 口座開設

11月末まで

BigBoss口座開設

最大23,000円キャッシュバック!

10月末までの期間限定

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外FX会社の最大レバレッジについて

「海外FX会社を最大レバレッジで比較」へ

 

レバレッジ

レバレッジを法律で規制されレバレッジ「25倍」の国内FX業者に対して、海外FX業者には、 レバレッジ規制は有りません。

 

ハイレバレッジはハイリスクということで、規制されましたが、本当にそうでしょうか?

 

レバレッジを理解すると、必ずしもハイレバレッジ=ハイリスクではないことがわかります。

例①

例えば、レバレッジ「25倍」の国内FX会社では、lot1回のトレードに45000円の証拠金が必要ですが、海外の400倍の業者は、1lot1回のトレードに必要な証拠金が、4500円で済んでいます。

 

どちらのトレードも、10pips思惑どおりに動いた場合は1000円の利益、反対に動いた場合は1000円の損失になります。

 

例②

例えば、1USD=100円 の時に USD/JPY を1万通貨買うとします。

  • Aさんの場合: 有効証拠金:10万円
  • 1万×100=100万円
  • 100万円が実際に必要なお金ですが有効証拠金が10万円ということは、レバレッジが10倍という計算になります。
  • 為替が動いて1USD=99円になり、1万ドルが99万円になったので、1万円の損失。
  • Bさんの場合: 有効証拠金:100万円
  • 1万×100=100万円
  • 100万円の有効証拠金を入れているのでレバレッジは1倍です。
  • 為替が動いて1USD=99円になり、1万ドルが99万円になったので、1万円の損失

 

レバレッジ10倍のAさんと1倍のBさんの損失は同じになります。

 

つまり、取引数量が損益額を決めているのです。

 

ロスカット(損切り)できますか?

レバレッジを高くした時、ロスカットできない場合は思わぬ大損失を被るからそれを無くそうというのがレバレッジ規制の理由です。

 

逆にいえば、ロスカットできるならハイレバレッジのデメリットは全くありません。

 

海外FXの高レバレッジの最大のメリットは資金管理ができるならレバレッジが高ければ高いほどローリスクハイリターンが可能になるということです。

 

もちろん、そうするための資金管理の技術が必要なことは言うまでもありません。

 

資金管理ができるなら、損失は自分で管理するので、レバレッジがいくらになろうと損失はレバレッジに依存しません。

 

一方、利益は、レバレッジに依存します。

 

預ける金額が少なくて済み、資金管理をちゃんと行えば、利益も損失もデメリットがないとしたら、レバレッジは高い海外FXでのトレードの方がいいのでは?

 

実際に、いろんな業者にデモトレード口座を作って、デモトレードしてみればレバレッジを良く理解できるかと思います。

 

海外FX会社を最大レバレッジで比較

BigBoss 口座開設

Big Boss

TradersTrust 口座開設

TradersTrust

XM 口座開設

XM

555倍

詳細

500倍

詳細

マイクロ口座 / スタンダード口座:888倍

XM Zero口座:500倍

詳細

FxPro 口座開設

FxPro

FXDD 口座開設

FXDD

IFCMarkets 口座開設

IFC Markets

500倍

MT4:500倍

【NetTradeX】

Beginner口座:400倍、Standard口座:200倍
【MT4】
Micro口座:400倍、Standard口座:200倍

詳細

iForex 口座開設

iForex

800倍

詳細

海外FXお役立ちガイド

関連ページ

プラットフォームを比較
海外FX会社の取引システム(プラットフォーム)を比較しています。
口座タイプを比較
海外FXの口座タイプを比較しています。
取引通貨単位を比較
海外FXの取引通貨単位を比較しています。
最低取引数量を比較
海外FXの最低取引数量を比較しています。
ドル/円スプレッドを比較
海外FX会社の【参考】ドル/円スプレッドを比較しています。
取引手数料を比較
海外FX会社の 取引手数料を比較しています。
両建て取引可能?
海外FX会社の両建て取引が可能かどうかを比較しています。
追証(おいしょう)発生の有無
海外FX会社を追証(おいしょう)発生の有無で比較しています。
CFD銘柄数を比較
海外FX会社のCFD銘柄数を比較しています。
マージンコールの証拠金維持率
海外FX会社をマージンコールの証拠金維持率で比較しています。
ロスカット発生の証拠金維持率
海外FX会社をロスカット発生の証拠金維持率で比較しています。
預託金の保管方法
海外FX会社を預託金の保管方法で比較しています。
円口座の有無を比較
海外FXの円口座が有るか無いかを比較しています
日本国内で送金可能
国内送金ができる、おすすめの海外FX業者を比較しました。
MacでMT4使用可能
MacでMT4使用可能な海外FX会社です。

ホーム RSS購読 サイトマップ