海外FX会社 スプレッド

ドル/円スプレッドを比較

海外FXお役立ちガイド  キャッシュバックキキャンペーン

秋のキャッシュバックキャンペーン!

10周年記念!

BigBoss最大23,000円キャッシュバック

海外FXお役立ちガイド 口座開設

11月末まで

BigBoss口座開設

最大23,000円キャッシュバック!

10月末までの期間限定

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外FX会社のドル/円スプレッド

「海外FX会社をドル/円スプレッドで比較」へ

ドル/円スプレッド

 

スプレッドとは、通貨ペアの買値と売値の価格差を意味します。

 

FX業者のウェブサイトなどで、「ドル円スプレッド○○Pips」、「スプレッドXX銭」と表示がされていますね。

 

この価格差分がFX会社の手数料収入となります。

 

つまり、FXのトレーダーから見た場合、スプレッドが狭ければ手数料は安くなるとも言えます。

 

一方、FX会社から見ると利益は減ることになるので、会社を運営するための資金も減るわけですから、システム管理や社員のサポート体制の維持など、しっかりとしたサービスを提供が出来なくなる恐れがあります。

 

低スプレッドを売りにしているFX会社は、それらの部分の運用資金を削って無理をしてスプレッドを狭くしている可能性があります。
最終的には、サービスを継続できなくなり取引強制終了となり、FXトレーダーの方々が被害を被る可能性も有ります。

 

ですから、スプレッドは、FX会社の利益でありFXトレーダーの手数料であるという両面性を併せ持っていることを、しっかり理解しておきましょう。

 

リクイディティとスプレッドの増減

スプレットが開くのは時間や経済状況ではなく、流動性が大きくなった場合大きくなります。

 

FX市場のリクイディティとは、通貨の売買成立の流動性を示す程度です。

 

売買の「成立しやすさ」とも言えます。

 

市場の参加者が多ければ(リクイディティが大きい)、注文情報の量が増えますので、市場に出される買い注文と売り注文は自ずと、両者が一致する均衡価格に近づいていきます。

 

つまり、買い注文と売り注文の価格差(=スプレッド)が小さくなっていくのです。

 

逆に市場の参加者が少ないとリクイディティが小さくなるので、スプレッドが広くなります。

 

リクイディティは、、重要な経済指標が発表された後など、価格が大きく動いた場合大きくなります。

 

その場合6pips位開くのは普通です。

 

ここでは、海外FX会社のドル/円スプレッドを比較します。

 

海外FX会社をドル/円スプレッドで比較 【参考値】

BigBoss 口座開設

Big Boss

TradersTrust 口座開設

TradersTrust

XM 口座開設

XM

平均スプレッド:1.6Pips

 

最低スプレッド:1.2Pips

詳細

《平均スプレッド》

スタンダード口座:1.9Pips
低スプレッド口座:1.3Pips
ECN口座:0.4Pips

 

《最低スプレッド》
スタンダード口座:1.5Pips
低スプレッド口座:0.9Pips
ECN口座:0.0Pips

詳細

《平均スプレッド》

マイクロ口座 / スタンダード口座:1.8Pip
XM Zero口座:0.1Pip

 

《最低スプレッド》
マイクロ口座 / スタンダード口座:1.0Pip
XM Zero口座:0.0Pip

詳細

FxPro 口座開設

FxPro

FXDD 口座開設

FXDD

IFCMarkets 口座開設

IFC Markets

《平均スプレッド》

MT4 / MT5:1.5Pips
cTrader:0.8Pips

 

《最低スプレッド》
MT4 / MT5:0.6Pips
cTrader:0.3Pips

《平均スプレッド》

スタンダード口座:2.4Pips
プレミアム口座:0.3Pips

 

《最低スプレッド》
スタンダード口座:2.0Pips
プレミアム口座:0.1Pips

全口座タイプ共通で1.8pips固定

詳細

iForex 口座開設

iForex

詳細

 

海外FXお役立ちガイド

関連ページ

プラットフォームを比較
海外FX会社の取引システム(プラットフォーム)を比較しています。
口座タイプを比較
海外FXの口座タイプを比較しています。
取引通貨単位を比較
海外FXの取引通貨単位を比較しています。
最低取引数量を比較
海外FXの最低取引数量を比較しています。
最大レバレッジを比較
海外FX会社の最大レバレッジを比較しています。
取引手数料を比較
海外FX会社の 取引手数料を比較しています。
両建て取引可能?
海外FX会社の両建て取引が可能かどうかを比較しています。
追証(おいしょう)発生の有無
海外FX会社を追証(おいしょう)発生の有無で比較しています。
CFD銘柄数を比較
海外FX会社のCFD銘柄数を比較しています。
マージンコールの証拠金維持率
海外FX会社をマージンコールの証拠金維持率で比較しています。
ロスカット発生の証拠金維持率
海外FX会社をロスカット発生の証拠金維持率で比較しています。
預託金の保管方法
海外FX会社を預託金の保管方法で比較しています。
円口座の有無を比較
海外FXの円口座が有るか無いかを比較しています
日本国内で送金可能
国内送金ができる、おすすめの海外FX業者を比較しました。
MacでMT4使用可能
MacでMT4使用可能な海外FX会社です。

ホーム RSS購読 サイトマップ