スプレッド

スプレッド (海外FX会社を選ぶポイント)

海外FX冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年2月28日(木)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

iForex(アイフォレックス)

【追証なし】レバレッジ400倍!ロスカット水準0%!

海外FX会社を選ぶポイント・スプレッド

スプレッド

FX取引の買い取り価格と売り価格の差であるスプレッド

 

この実質的な手数料(FXは株と違い外付けで手数料を取る会社が少ない。)であるスプレッドはFX会社によって違ってくるためFX会社を選ぶポイントとなります。

 

FXの場合、基本的に外付け手数料は掛からないためスプレッドが安ければ安いほどより多く利益を引き出すことができます。


そのため海外FX会社を選ぶ際にはスプレッドの価格が最も基本的な選ぶポイントとなりますが、
海外FX会社をスプレッドだけで選ぶのは危険です。

 

海外FX会社は会社毎に特色が存在し、
海外の会社ならではのサービスも存在するためあらゆる面を加味して選ぶことが重要です。

 

海外FX会社の中には悪質な企業も存在するため、
「スプレッドが安い!」などの売り文句に騙されずにきちんと選びましょう。

 

手数料が安い会社の中にはサーバーがダウンしてまともに取引ができないケースも存在するためきちんと信頼性のある海外FX会社を選ぶのがポイントです。

 

またFX会社は上記にもあるように外付け手数料が掛からないところが多いですが、
中には外付け手数料が掛かる場合もあるため気を付けましょう。

 

外付け手数料が掛かる場合はスプレッドに外付け手数料を足した料金が合計手数料として請求されます。

 

例えばスプレッドが0.013で外付け手数料が0.00753だった場合、0.02053が合計手数料として請求されます。
スプレッドが安い会社の中にはこのように別に手数料があるケースがあるため気を付けましょう。

 

海外FX会社を選ぶポイントは、
表示された手数料など見た目に騙されず、きちんと内容を吟味して選ぶといいでしょう。

海外FX冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年2月28日(木)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外FX キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバックビクトリー


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。