海外FX会社  取引手数料

取引手数料を比較

海外FX会社の取引手数料について

「海外FX会社を取引手数料で比較」へ

 

取引手数料

海外のFX会社のほとんどの会社は取引手数料無料になってきています。
(日本国内のFX業者も同じ。)

 

ドル/円スプレッドを比較」のページで述べた通り、FX会社のビジネスモデルは、取引手数料ではなく、スプレッドで収益を上げることになっているのです。

 

しかし、このページの「海外FX会社を取引手数料で比較」を眺めるとわかる通り、MT4口座などは取引手数料が無料のものがほとんどなのですが、スプレッド競争が激化し、FX業者もサービスを多様化する必要性が生じてきました。

 

そこで、当サイトで紹介している海外FXの公式ページでは、NDD方式(ノン・ディーリング・デスク)に対応していることをアピールしている会社が多く見受けられます。

 

有料な取り引手数料のトレード方式

NDD方式には、「ECN方式」と「STP方式」があります。

 

「ECN方式」は、オンライン上のプラットフォームに板情報もあり、そこで売り手と買い手が「どの価格帯にどのぐらいの注文が入っているか?」を参考にして、FX取引を行います。

 

ECN口座では、「売買の場所を提供している仲介者」としての海外FX会社の立ち位置を明快にして、より透明性を高めて、取引手数料を有料にする代わりにスプレッドを出来るだけ狭くしてサービスを提供しています。

 

「STP方式」は、海外FX会社がインターンバンク市場に注文を流す形でFXトレーダーはその先にどんなカバー取引先(銀行、LP、FX業者、投資家)がいるかはわかりません。
【TradersTrust】のように公表している海外FX業者もあります。)

 

こちらから海外FXのNDD方式情報が見れます。

 

海外FX会社を取引手数料で比較

 

BigBoss 口座開設

Big Boss

TradersTrust 口座開設

TradersTrust

XM 口座開設

XM

0円(無料)

詳細

スタンダード口座 / 低スプレッド口座:0円(無料)

ECN口座:片道2.5USD/lot

詳細

マイクロ口座 / スタンダード口座:0円(無料)

XM Zero口座:1lot取引毎に片道$5

詳細

FxPro 口座開設

FxPro

FXDD 口座開設

FXDD

IFCMarkets 口座開設

IFC Markets

MT4 / MT5:0円(無料)

cTrader:片道45USD/100万通貨(片道4.5USD/lot)

MT4スタンダード:0円(無料)

MT4プレミアム:片道2.99USD/lotまたは4.99USD/lot

0円(無料)

詳細

iForex

0円(無料)

詳細

海外FX、秋のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018年11月30日(金)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外FX キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバックビクトリー


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。

関連ページ

プラットフォームを比較
海外FX会社の取引システム(プラットフォーム)を比較しています。
口座タイプを比較
海外FXの口座タイプを比較しています。
取引通貨単位を比較
海外FXの取引通貨単位を比較しています。
最低取引数量を比較
海外FXの最低取引数量を比較しています。
ドル/円スプレッドを比較
海外FX会社の【参考】ドル/円スプレッドを比較しています。
最大レバレッジを比較
海外FX会社の最大レバレッジを比較しています。
両建て取引可能?
海外FX会社の両建て取引が可能かどうかを比較しています。
追証(おいしょう)発生の有無
海外FX会社を追証(おいしょう)発生の有無で比較しています。
CFD銘柄数を比較
海外FX会社のCFD銘柄数を比較しています。
マージンコールの証拠金維持率
海外FX会社をマージンコールの証拠金維持率で比較しています。
ロスカット発生の証拠金維持率
海外FX会社をロスカット発生の証拠金維持率で比較しています。
預託金の保管方法
海外FX会社を預託金の保管方法で比較しています。
円口座の有無を比較
海外FXの円口座が有るか無いかを比較しています
日本国内で送金可能
国内送金ができる、おすすめの海外FX業者を比較しました。
MacでMT4使用可能
MacでMT4使用可能な海外FX会社です。